ETC車載器無料キャンペーン速報

HOME>ENEOSカード

ENEOSカード

ENEOSカード CARD S
ENEOSカード CARD C
ENEOSカード CARD P

クレジットカードに付帯している自動車関連の2大特典と言えば、ガソリン代割引ロードサービス。この2つを兼ね備えた数少ないカードでありながら、実質年会費無料で利用できる極めて貴重なカード。それがENEOSカードです。ETCカードを選ぶ際には筆頭候補にあげられる貴重な1枚

ガソリン代割引とロードサービスにETCカードとカーコンビニ倶楽部5%offサービスを合わせれば自動車関連だけで4つの特典を有していることになります。なお、全国1万を超えるガソリンスタンド数は業界No1。2位以下を圧倒的に引き離しています。

さらには海外旅行保険やショッピング保険、ネットセーフティサービスが付帯するなど1枚で一般カード2,3枚の価値がある高付加価値カードです。何枚もカードを増やしたくないという方にもお勧めです。

年会費は実質無料

年会費は1,250円(初年度無料)ですが、年1回のカード利用で次年度の年会費が無料になります。しかも金額不問ですから、車を運転する人であれば、給油の際に利用できますし、ETCカードを利用する機会もあるでしょうから、ほとんど全ての人がクリアできるはずです。

ロードサービスが標準装備

ENEOSカードには、バッテリー上がりやガス欠、パンク、鍵の閉じ込みといったドライブ中のトラブルに無料あるいは、実費負担のみで対応してくれるロードサービスの会員資格が標準装備されています。

ゴールドカードなど高い年会費を払うカードは別として、このクラスのカードでロードサービスが標準装備されているのは、ENEOSカードしかありません。普通はオプションサービスになっていて、しかも年会費は有料です。

ロードサービスの会員資格を手にすることでドライブ中の安心と金銭的なメリットを手に入れることが可能になります。仮に非会員で某大手ロードサービス会社にバッテリー上がりの対応をしてもらった場合、一番安いケースでも基本料金8,000円に作業料金3,200円で合計11,200円かかります。会員ならもちろん無料です。というようにロードサービスの会員資格を持っているといざという時の金銭的メリットを得られます。

ガソリン代割引

ENEOSでの給油の支払いにENEOSカードを利用すると、1リットル当たり2円のキャッシュバックが受けられます。これだけならさほどでもありませんが、会員価格を設定しているガソリンスタンドであれば、会員価格で給油できるのでさらにメリットが増すことになります。

店頭価格リッター100円で会員価格2円引きの98円だったとします。さらに、ENEOSカード利用による2円引きも合わせれば合計4円引き。還元率4.0%が実現します。

カーコンビニ倶楽部5%off

車のキズ・ヘコミなどを修理したいときに、カーコンビニ倶楽部を利用すれば、その場で5%の割引が受けることができます。事前連絡が必要になります。他のカードには見られないENEOSカード独自の特典です。

その他の特典

ENEOSカードは、三菱UFJニコスと新日本石油の提携カードということで三菱UFJニコスのサービスも利用可能。これだけでも一般のカード以上の特典と言っても言いすぎではありません。

海外旅行保険

保障額最大2,000万円の海外旅行保険が自動付帯しています。出発日から帰国する日までの最大90日間、手続きなしで自動的に保険が掛かります。このクラスのカードではNo1の保障内容のため、利用価値は十分あると言えます。

また、海外旅行保険だけでなく、海外51都市に展開する海外アシスタンスサービスの利用も可能。日本語で対応してくれます。ホテルやレストラン、その他アミューズメントの予約やチケット手配など外国語の苦手な日本人には大変ありがたいサービスです。

ショッピング保険

国内・海外問わず、ENEOSカードで購入した商品が、万が一の火災・盗難その他の事故で損害を受けたときに、その補償を受けることができます。海外利用の場合は、支払い方法は問われませんが、国内利用の場合はリボ払いで購入した場合にのみショッピング保険の補償を受けることができます。

ネットセーフティサービス

インターネット通販やモバイル通販などでENEOSカードを利用した際に、情報流出等で第三者にENEOSカードを不正使用され、損害が生じた時にその損害を補償してくれるサービスが付帯しています。

ENEOSカード 一口コメント

ガソリン代割引が受けられて、なおかつロードサービスが標準装備。しかも年会費が実質永久無料のカード。ガソリンカードにも色々ありますが同様のサービスを提供しているカードは他にはありません。貴重な1枚と言っていいでしょう。さらには保険関連特典も充実。最低でも一般カード2枚分の価値が認められると言っても間違いありません。