ETC車載器無料キャンペーン速報

ETC車載器を無料で入手!

現在利用可能なキャンペーン

高速道路をお得に走ろうと思ったらETC導入しか方法がありません。しかし、ETC車載器の購入に加えて、セットアップに取り付け費用とかなりの初期費用を強いられるため、二の足を踏んでいるドライバーも少なくないのが現状です。

現にETC車載器本体が1万円程度だった場合、セットアップ費用と取り付け費用を加えれば、2万円まではいきませんが、総額で1万円台後半の費用が必要になります。

決して買えない金額ではありませんが、平均的なサラリーマンの小遣いを考えたら、決して安い金額とは言えませんし、また、ガソリン代は落ち着いてきたものの、景気後退がドライバーの懐を直撃している昨今では、初期費用を捻出するのは困難だという人も少なくないはずです。

そこでお勧めしたいのがキャンペーンの活用です。上手に活用すれば、初期費用を通常の半額ないしはそれ以下に抑えることは現実的に可能で、タイミングさえ合えばETC車載器の本体費用&セットアップ費用程度は無料にすることも不可能な話しでもありません。

と言うのは、数年前(2009年前後)までの話です。

ETCの普及が進んでしまったこともあって、ETC車載器をプレゼントしてくれるキャンペーンは、無くなってしまいました。ただ、悲観することはありません。今でも、当時とさほど変わらぬ費用負担でETC導入は不可能ではないからです。(以下に続く)

これからのお得なETC導入法は?

ETC車載器キャンペーンと銘打ったものはありませんが、最近では、ポイントやキャッシュバックを中心としたカード入会キャンペーンが豊富です。それらを活用すれば、ETC導入の実質負担を軽減することが可能ですし、キャンペーンが盛んだった当時と同程度の実質負担額で導入することも不可能な話ではありません。

ETC車載器キャンペーンが実施されていた頃でも、完全無料というものはゼロでしたし、最低でも5,000円(+税)程度の取り付け費用は自己負担を強いられていました。現状においては、安いものであれば、楽天市場などでETC車載器とセットアップ費用をあわせても5千円台(時期にもよりますが・・)で購入することが可能です。

カード入会キャンペーンでは、以下の表からも分かるように5千円前後のポイントだったり、キャッシュバックのキャンペーンが結構ありますので、それらを活用すれば、ETC車載器(セットアップ済み)をごくわずかな自己負担(あるいはゼロ)で手に入れることが可能になります。取付け費用が掛かるのは、今も当時も変わりませんので、取付費用と若干のETC車載器購入費用でETC導入が実現するのです。

ETC車載器購入に役立つキャンペーン

以下の表は、今、実施されているカード入会キャンペーンのうち、特にETC車載器購入に適したものをまとめたものです。

キャンペーン内容
楽天カード(年会費無料)
特典 円相当(迄)
購入先 楽天市場
カード特徴 ENEOSではポイント2倍と店頭値引でお得度倍増!還元率1%も◎。

ETCカード一覧法人ETCカードも掲載

好みのETCカードが簡単に探せます。

こだわり指定
全て表示
おすすめ
最短発行
ポイント
お得
お店でお得
電子マネー
限定
年会費
本カード
ETCカード

おすすめサイト
学生 クレジットカード/ETCカード